子宮摘出手術でも前向きに


子宮摘出手術でも前向きに

子宮摘出手術の後、昨日ぐらいから茶色いおりものがでてきたのでびっくりしています。

 

主治医の先生に言われたような言われてないような、何だかあやふやなところもあるのですが・・・

 

体は入院中からとても元気なのでここのところストレッチや腹筋などをはじめたところで、ちょっとやり過ぎかしらと心配になってきました。

 

そして、茶色いおりものから少量の出血になってきました。

 

お腹も時々ピリッと軽く痛みがあるので、縫い目がつっぱってきたのかな・・とか想像したりしてます。

 

毎日があまりに退屈なのでもう仕事復帰しようかなぁ〜、でもはじめるとハードだし・・・と迷っていた矢先でした。

 

もうちょっとおとなしくしなさいという神様からのメッセージかしら。

 

生理用ナプキンはもういらないと思ってたのに。

 

手術直後から出血はなかったし。

 

まだ使うんだという気持ち。

 

私は大量出血に悩まされ、手術直前もまた不規則に生理が始まってしまい、「あぁ大切な血がなくなるぅ〜」と不運を嘆いていたくらいでした。

 

生理がこ無くなることは嬉しいやら悲しいやら複雑です。

 

でも生理が無くなると、旅行もどんどん行くことができるし、激しいスポーツ今よりずっとできるし!

 

今は明るい人生の選択をしたと思ってます。

 

もうすでに何人からか顔色がよくなったよといわれうれしいです。

 

以前は顔色悪いって会う人ごとにいわれてたから。

 

手術も全身麻酔であっというまだったし案ずるより生むが安しの入院でした。

Services List